学校法人きぬ学園

園のご案内

はじめての方へ 園の特徴や取り組みをご案内

園の特徴

成長に必要な様々な取り組み

自然豊かな環境

自然と遊ぶ。木や花や虫などの生き物が子どもたちの大切なともだち。一歩外に出れば森や田畑が広がっており、子どもたちは自然豊かな環境で、毎日のびのびと園生活を送ることができます。春は土手や田畑で花や虫を探し、夏はザリガニ採り。秋には落ち葉拾いに出かけ、冬はマラソンや芝滑りを楽しみます。四季によっていろいろな表情に変わる自然環境は、たくさんの出会いと、新しい発見の連続です。

広い園庭

どんぐり林と、広い園庭を使った遊びは無限大。かけっこや縄跳び、ドッジボールなど成長して子どもたちの遊び方が変わっても、一番楽しめる場所が園庭です。園庭内にある固定遊具は自由遊びの中だけでなく、クラスごとに鉄棒や登り棒に挑戦する時間を設け、苦手意識を持たせないように心がけています。

基礎体力の向上

幼児専門体育講師による体操教室をクラス単位で実施。年齢に応じた指導で、身体だけでなく心も成長できるプログラムです。 子どもたちが思いきり身体を動かすことで、生まれる体力は成長に必要不可欠。きぬ学園には子どもたちの体力の向上につながる機会があふれています。

自主性と協調性

友だちとのかかわりの中で、“自分の気持ち”や“友だちの気持ち”の気付きを大切にしています。時には子どもたち同士での些細なトラブルもありますが、両者の気持ちを尊重し、子どもたちと同じ目線で解決の糸口を見つけます。 誰かが困っていたら自ら考え手を差し伸べられる心、クラスのみんなと一緒に喜べる心が大きく育まれるよう、気持ちを大切にしたクラス運営を心がけております。

学びの楽しさを知る

制作や言語、遊びや音楽など、偏りがないようバランスよく保育指導案を作成。 子どもたちの気付きや興味を引き出し、数字やひらがな、時間や音階など、小学校就学前の基礎知識も無理なく習得できるよう心がけた保育を行っています。 進学先の小学校との連携もとれていますので、安心して卒園できる環境が整っています。

課外教室の充実

保育が終わった後、4歳児より課外教室に参加できるようになります。園の中で開催されているので、保育が終わってからそのまま参加することができます。複数の課外教室に参加できるよう曜日や時間を分けて開催しています。課外教室によっては小学生になっても同じ曜日で、園に通いながら続けられるものもあります。

課外教室時間割

月曜日 ECC英会話教室・ピアノ教室 (個人レッスン)
火曜日 スポーツクラブ
水曜日 サッカークラブ・ダンススクール・ピアノ教室 (個人レッスン)
木曜日 スポーツクラブ・ダンススクール
金曜日 サッカークラブ




ここをタップすると電話ができます
0297-24-4631